移住までの道のりーポルトガル

ポルトガルのスープ文化が熱い!

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

去年の秋にもスペインのバレンシア→バルセロナと旅をして
10月にも関わらず、バレンシアでは雨も降っていて寒いくらいで

あったかいもの欲求が高まるばかりなのに、スープとか汁物が全然なくて
あー普段は暖かいとこだからスープ文化があまりないのね〜
っていうのが印象的で

日本人ってお味噌汁に始まって、汁物大好き人だよね
ホッとしたい人

そんな私たちに朗報なのが、ポルトガルのスープ文化!

行ったのは7月だったけど、どこでもスープがあって感動〜

特にケールのスープは大好きになったものの1つ。
カルドベルデという名がついてるらしい

じゃがいもとケール、玉ねぎとにんにくという入っているものはいたってシンプル
チョリソがちょこんと乗ってることが多いかな

味は塩味のみだと思うんだけど、しみじみ美味しい〜
クセになるやつです

他にもお店によっては野菜のスープや魚介類のスープなどなどラインアップもステキ

ポルトの冬は日本ほど冷え込まないものの、スープが沁みる〜となるのはいい点だなと思ったり
(移住するのに寒い地域は避けたいのは優先事項だったりするけど)

ケールのスープは小松菜とか他の青菜でもOK
日本でも作れちゃう♪

ABOUT ME
cosmicalz
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中1だけどジョージアでは小6)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。