移住までの道のりースペイン

スペイン編)移住コンサルティング会社に個人事業主ビザの相談してみての感想 

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

今年の夏に移住の視察の旅から戻って、

急展開ですが!!!

よし!ヨーロッパ移住のコンサルティング会社にまずは無料電話相談で聞いてみよう!
ってことに相成りまして。
(今まで何故しなかったのか‥)

やっと妄想から抜け出した感じ

ヨーロッパ移住に強いコンサルティング会社をWEBで見つけて、
パートナーがメールをしたところ早速返事あり。

返事には、今は手がいっぱいなので、ビジネスにより特化した
コンサルティング会社を紹介します
ということで、別の会社を紹介してもらいました。

とても忙しそうなところをみると、移住希望者はやっぱり多いのね〜

紹介してもらったコンサルさんに連絡を取ると、また早速返事があり。
初回は15分の無料相談ができるということ。

どこのコンサルさんもそんか感じかな?

パートナーが電話をしてくれたんだけど、それを受けて
スペインでの個人事業主ビザについての感想ざっくり。

資本金はびっくりするほど必要ない

これが一番の朗報。
いくらでびっくりするのかは個人差ありですがw

スペインで起業するには1000万円くらいが〜とかいうのをネットで見たりしていて

あー富裕層ビザよりちょっとましなくらいじゃんと思ってたけど

飲食店をやるとか、お店を構える場合はある程度は必要だろうけどね。

スモールビジネスでも大企業絡みでもイコールコンディション

これも資本金絡みだけど、資本金が多いからってビザの取得に有利になる
ってことはないみたい。

私たちのような超スモールビジネスでもいけそうってのがわかって
これも朗報。

日本で事業を立ち上げていて実績があるのは好材料

いきなり新しいビジネスを外国で始めるんだ!という人は珍しいかもだけど
事業を既に立ち上げていて、実績があるのは好ポイントだそう。
まあそりゃそうだよね。

スペイン国内での雇用は好材料

特に若者の失業率が相変わらず高いスペイン。
例えパートさんであっても、現地でスペイン人を雇用する計画がある
というのは好ポイントみたい。

スペイン国内向けに何かを販売するのは難しい

スペイン国内の誰に向けて売るのか、どのくらい見込めるのか
などなど調査が必要になるっぽく、例えば日本のものをスペインで売る
なんていうのは厳しそう。

反対にスペインのものを日本に向けて売る、しかも売り先がある
なんていうのはポイント高し。

もっと細かいところまで教えてくれるから、興味がある人は一度無料相談を受けてくれるところに
聞いてみたらいいかも。

何より朗報なのは、事前の準備金が想像してたよりもかからないかも!ってところ。

必要なお金が多い場合は別の国にシフトだなって思ってたから。

とはいえ、希望しているバルセロナはやっぱり家賃なんかが高いらしいし
本当は一番行きたいバレンシアの方がいいよな〜

まずバルセロナのシュタイナー学校に連絡とって(これがなかなか返事がもらえない)
他の学校のことも調べつつ、スペインでチャレンジするのかどうか
パートナーの所属する会社のこともあるから、年内に方向性決められたら!

小学5年生の娘とは一緒に英語を張りきろ〜

ABOUT ME
cosmicalz
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中1だけどジョージアでは小6)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。