移住までの道のりースペイン

スペイン人の友達おすすめ!サンセバスチャンバルはこの3軒

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

私たちが夏の旅に出かけるほんの2日前
奇跡的にもスケジュールが合って、バレンシアから日本に遊びにきている
スペイン人の友達に会うことができまして

その友達は仕事の関係で毎年サンセバスチャンに行っているそうじゃないか!
速攻、サンセバスチャン情報を聞いたよ

友人「おすすめのバルを書いてあげるよ〜」

と日本の大好きな無印良品で買った色ペンで書いてくれました
(最近スペインにも無印できたけど高いんだよ〜って)

サンセバスチャンへはビルバオからバスで日帰り
正味4時間くらいの滞在だったから
友達がおすすめしてくれたバル3軒制覇☆

さすがネイティブの情報だけあって、どの店も間違いない!!!

①La Cuchara de San Telmo

お昼時だったけど、運良くカウンターに陣取ることができた♪
(夜は人の壁で前にいくことが困難らしい)

スペイン人に合わせたカウンター高っw

このバルではこの3つ!と友達が書いてくれていたのは

・Fua
・Carrillera
・Vieira

メニューらしきものはないし、壁の黒板に書いてあるのは全てスペイン語

友人のメモの単語が何か全くわからず(調べもせずw)、そのまま店員さんに見せたよ

そしたら店員さんが
いいチョイスだ!
とほめてくれたw

ここの店員さんたちも日本語で話しかけてくれたり
小学生の娘ともコミュニケーションを取ってくれて
みんな楽しくて◎

出てきたのは人生で一度は食べたい1品!のような超高級タパスたち

結局

・Fua⇨フォアグラ
・Carrillera⇨ほほ肉
・Vieira⇨ほたて

というスペイン語の単語でした。

写真の下に金額を書いといたけど
単語だけ見せたから、どのお皿も3人分という感じで出してくれた模様
だから1人前はもっと安いかな〜

これはフォアグラ!!かなりのデカさっ
人生振り返ってみてもフォアグラを食べた記憶が蘇らなかったから
これが人生初かとw

多分大きさでお値段が変わる模様(€10)

これは牛ほほ肉!(€8.2)

ほろほろ柔らかくて、贅沢な味わい〜

そしてこれがほたて!巨大!(€15)

実はこのホタテが一番美味しかった!

もったいなくてちょびちょびチャコリと味わいながら食べていたら
娘が一口で思いっきり食べてしまいましたとさ
日本人離れしてる〜

どのお皿も声が出てしまうほど美味!!!

ちなみにチャコリは€2でした。

②La Viña

ここはバスクチーズケーキで話題沸騰のバルですね
今某コンビニでもバスチーという名で販売しているチーズケーキはここが元祖

このバルではもちろんチーズケーキを頼みましたとも

これはアガる!!!
次から次へとカウンターに並べられるチーズケーキ

その場で店員さんが切り分けてくれます(€5)

後から知ったけど、バスクチーズケーキは表面が焦げているくらい黒いのが特徴なんだってね
その表面のキャラメリゼ的な感じと、中身のクリーミーさがマッチしていて美味しかった〜

お持ち帰りする人も多かったな
このバルの店員さんもすごくジェントルマンで優しかったわ〜

スペイン人の友達がこのチーズケーキの他におすすめしてくれたのがスープ

このフィッシュスープが絶品だった!(€11)
具はないのだけど、いろんな味がして(なんて貧相な日本語)
どんぶりで飲みたい

Sopa de pescadoという名前らしいけど
fish soup!と元氣よく言えば通じるよ。

③Borda Berri

スペイン人の友人曰く
ここはEverything is good.

ちなみにこのおじ様は娘をみて微笑んでくれているの
みんなとにかく優しい♡

お腹がいっぱいな私たちは、興味津々にスパイダーフォッシュなるものを注文
(お願いしたら英語表記のメニューを出してくれた)

美味しい!
ここでもチャコリと楽しみました〜

サンセバスチャン、短い時間で3軒だけだったけど
どのお料理も美しくてうっとりだし、美味しいし、店員さんは皆ジェントルマンでエンターティナー
夢のような時間を過ごせること間違いなしだよ!

ABOUT ME
cosmicalz
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中1だけどジョージアでは小6)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。