海外ノマド

【5/26更新】行ける?行けない?海外の入国制限の状況

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

ジョージアの国境が6月から開かれるという嬉しいニュースが!

【朗報】ジョージアに隔離なし&ワクチン接種なしで入国可能に!!こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。 スーパーHappyニュースなので早速みなさんにもシェアです。 こ...

となるとヨーロッパなんかにも旅行できるんじゃ??
と妄想列車が大暴走してワクワクが止まりません。

まあ妄想だけでもいいじゃないかと
行ける可能性のある国を挙げてみました。

ちょっと手続きが面倒そうだな〜とか、着いてから面倒そうだな〜
という国以外を載せています。(偏りあります。)

でもでも妄想とはいわず旅に出たいよね!

※こちらは5月26日現在の状況です。
変更される、している可能性もあるので、事前にご自身で調べてください。

日本に帰国した際、出国前72時間以内のPCR検査(陰性)証明書の提出と
日本の空港でのPCR検査&14日間の自主隔離が必要です。

出国前72時間以内の検査証明書が厄介なので、
その国のPCR検査情報を前もって調べてからの出国をおすすめします。

ちなみにジョージアでPCR検査が受けられる機関はこちら

【コロナ禍ジョージア】ジョージアでPCR検査を受けられる機関一覧(日本帰国用)こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。 6月1日からジョージアに隔離なし、ワクチン接種なしで入国できるようにな...

スペイン

スペインは5月24日からワクチン接種も陰性証明もなしで入国できることに。

スペインでは、人口の3割以上が1回目のワクチン接種を終えていて、
感染状況が改善傾向にあるようです。

在スペイン日本国大使館のWEBによると
乗継国の空港から出ないで(入国手続等をしないで)日本から直接スペインへ行かれる場合、PCR検査の陰性証明書の提示は必要なくなったとのこと。

欧州連合(EU)加盟国以外に陰性証明が必要なくなった国は
日本、オーストラリア、イスラエル、ニュージーランド、ルワンダ、シンガポール、韓国、タイ、イギリス、中国、香港、マカオ

在スペイン日本国大使館HP

アルメニア

陸路での入国:入国時に到着前72時間以内のPCR陰性証明書の提示または入国時の私費PCR検査で陰性が確認された場合、自主隔離義務が解除。(不明瞭なので要確認)

空路での入国:全ての入国者に対して、到着前72時間以内のPCR検査陰性証明書の提示が必要。原則として入国後14日間の自己隔離で入国可能だが、自己隔離期間中に私費でPCR検査を受け陰性と診断されれば自己隔離が解除。(不明瞭なので要確認)

在アルメニア日本国大使館HP

チェコ

・現在、日本は「低感染危険国(緑)」に位置付けらているから、入国に際し特段の制限はない。
・空路で他国を経由する場合、経由地でのチェコへのトランジットができるかについて、出発国にある経由地国の大使館やご利用の航空会社等に事前に確認する必要あり。

飲食店、宿泊施設、サービス店舗(美容院など)を利用する際には、過去7日以内に実施されたPCR検査での陰性証明書などを持参するか、それらの店舗で抗原検査を受検し、陰性である必要がある。店舗での抗原検査については、それぞれ対応が異なる可能性もあるので、利用される店舗へ事前に確認すること。

・公共交通機関利用時等におけるFFP2、N95等の特殊マスクの着用が義務付けられている。

トルコ

トルコでは5月15日以降、日本を含め以下の国からの入国する乗客について陰性証明書の提示義務が免除となった。

日本、香港、中国、ベトナム、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、タイ、韓国、英国、ラトビア、ルクセンブルク、ウクライナ、エストニア

在トルコ日本国大使館HP

セルビア

セルビアは5月22日以降、陰性証明書・セルビア政府からの入国許可証の提示は不要となったという情報あり?(要確認)

在セルビア日本国大使館HP

スロベニア

入国時の自己隔離等の制限はない。
しかし、空港や陸路の国境において、詳細な滞在歴、移動経路、滞在許可の有無等について説明が求められる。

在スロベニア日本国大使館HP

ブルガリア

現在ブルガリア政府は、入国者の国籍に応じて入国規制を実施してる。
日本人はPCR検査の陰性証明書の提示が必要。
・アルファベットで記載された検査方法(PCR)、陰性結果の記載が必要。
・PCRの検査方法は指定なし。

在ブルガリア日本国大使館HP

ボスニアヘルツェゴビナ

ボスニアヘルツェゴビナは入国の48時間以内に発行されたPCR検査陰性証明書を提示することで入国可能。

在ボスニアヘルツェゴビナ日本国大使館HP

ウクライナ

ウクライナに入国するすべての外国人は、入国前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書の携行が義務付けられている。
・グリーン国からの入国:新型コロナウイルスに感染した際にカバーできる保険加入が必要。
・レッド国からの入国:上記に加えてに原則として14日間の自主隔離必要。

在ウクライナ日本国大使館HP

モルドバ

モルドバに入国する全ての外国人は、入国前72時間以内に実施したPCR検査の陰性証明書の提示が必要。この証明書がある場合は自己隔離必要なし。

在モルドバ日本国大使館HP

ウズベキスタン

ウズベキスタンは国別感染状況評価に基づいて入国制限があり、日本から入国する場合は、出発前72時間以内に実施されたPCR検査陰性証明書の提示が必要。

在ウズベキスタン日本国大使館HP

アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦(アブダビ、ドバイなど)の場合、出発前72時間以内に受けたPCR検査の陰性証明書の提示と到着時にPCR検査が必要。また、入国後6日目および12日目のPCR検査を受ける必要あり。

在アラブ首長国連邦日本国大使館

モロッコ

モロッコに入国するすべての外国人は、搭乗時刻前72時間以内に発行されたPCR検査の陰性証明書が必要。
観光の場合、モロッコ国内のホテル予約確認書を入国時に提示すること。

在モロッコ日本国大使館HP

エジプト

日本出発便の96時間以内のPCR検査陰性証明が必要。(出発地によって時間が異なる)
陰性証明書の要件が細かいので、要確認。

在エジプト日本国大使館HP

メキシコ

特別な制限なし。

在メキシコ日本国大使館HP

コスタリカ

陰性証明書の提示、隔離は不要。
・渡航前にコスタリカ社会保険庁(CCSS)が定めるオンライン検疫申告書を公式HPから提出すること
・コロナウイルスに感染した際の治療費および隔離期間の宿泊費をカバーする保険に加入すること

在コスタリカ日本国大使館HP

ABOUT ME
cosmicalz
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2020年中にジョージア🇬🇪へ子連れ移住決定しました!(娘は小5)。ジョージアワイン大好き🍷娘が日本のシュタイナー学校に通っています。 整体師。