ジョージアワイン

【ジョージアワイナリー】ジョージア南部ボルニシのワイナリー「Brother’s Cellar」は収穫間近!

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

私たちがジョージアに移住した当初はまだ8日間の強制隔離があって

ジョージア🇬🇪の隔離ホテル生活始まりました!こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。 いろいろあったもののジョージアに無事入国できて 8日間の隔離生活スタ...

その隔離生活を終えたあとすぐにワイナリー訪問にお誘いしてもらって

わーいわーいと全員初めまして状態の中
トビリシから南へ1時間の街「ボルニシ」のワイナリーへ行ってきたのが5月のこと。

その頃のぶどうは剪定されまくっていて、葉っぱが少し出ているくらいだったなあ。

今回収穫の時期も間近な「Brother’s Cellar」へ再訪してきましたよ。

ボル二シ(Bolnisi)ってどんなところ?

首都のトビリシから南へ車で1時間ほど。

ドイツ人入植者95家族によってコロニーが設立されたのが始まりという歴史もあって
今でも建物や教会などにその名残があります。

トビリシから少し離れるだけでこんなにのどか。

ワイン用のぶどうの生産者さんも多く、寒暖差の激しいカヘティと比べると
氣候が穏やかなため、ボル二シワインはマイルド。

野菜にも向いている氣候で、あちこちに広い畑が広がっています。

Brother’s Cellar紹介

ボル二シに35あるワイナリーの中の1つ「Brother’s Cellar」

その名の通り、兄弟で作っているワイン。
温厚なギオルギと広報部長お祭り男のグラミー。
とても仲良し兄弟で、いいコンビ。

ワインの雑誌にボル二シが何ページにも渡って、大きく取り上げられていました。

Brother’s Cellarのワインはマイルドで日本人も好きな味わいだなーって。

カヘティのサペラビは濃厚で強いから、ジョージアの食事にはとっても合うけど
日本で飲む場合、何に合わせようかな〜って感じになるもんね。

サペラビのチャチャにチヌリを絞ったジュースを入れたという
珍しいタイプのワインもとてもいい味わい。

今回コニャキも飲ませてもらって、めちゃめちゃ美味しい。
こっちに来て何度かコニャックを飲む機会があって、私この味好きだわ〜
と思うものの、強くてちょっとしか飲めない‥

ボル二シワインは2年ほど前にジョージアワインのアペラシオン(原産地の呼称)に追加されました。
35あるワイナリーのうち、32の生産者さんがクヴェヴリ製法でつくっているんだとか。

サペラビ、タウクヴェリ、アスレトゥリー、チヌリ、カツゥテリなどの品種をつくっています。

エチケットも貼らせてもらいました。
こうやってこうだ!と大きな身振り手振りで教えてくれます。

近いうちに収穫祭があるからまた来いと言ってくれたグラミー。

わーいわーい憧れの収穫祭🍇
楽しみ!

ABOUT ME
cosmicalz
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2020年中にジョージア🇬🇪へ子連れ移住決定しました!(娘は小5)。ジョージアワイン大好き🍷娘が日本のシュタイナー学校に通っています。 整体師。