海外旅行

【2024年最新】スリランカの新しい観光ビザ「E-Visa」のオンライン申請方法〜詳細な解説付き

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

日本のパスポートだと、ノービザで入国できる国がとても多いのだけど
もちろん事前にビザの取得が必要な国もあります。

スリランカもその1つ。

そのスリランカ観光ビザーETA(電子渡航認証)がここにきて変更になりました。

スリランカ移民局は、2024年4月17日から新たなビザ制度を開始しました。これによって、ビザ取得にあたっては従来利用されていた電子渡航認証(ETA)に代わり、「E-Visa」を通じて入国前に申請を完了する必要があります。

新しいビザはE-visa。
事前にオンラインで申請できるので
その申請のやり方、料金などをシェア!

※これまでのETAのサイトは利用できなくなっています。

以前のETA申請よりも記載する情報がとても多くなっています。
時間がかりますが、難しい質問などはないので
根氣強く記入していきましょう。

※2024年4月20日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2024年5月17日に再度公開しました。

スリランカ入国にはビザが必要?

日本国籍の人がスリランカに渡航する場合、
渡航目的に沿ったE-visaまたは査証(ビザ)取得が必要となります。

トランジットの場合も必要ですが、空港から出ない場合は不要です。(2日間の期間のみ有効)

事前にオンラインで申請・取得する「E-visa」
到着したスリランカの空港で申請・取得する「オンアライバルビザ(到着査証)」があります。
※空港での取得の際、通常料金に加え、追加料金がかかります。

30日以内の観光目的の渡航であれば、このオンアライバルビザ取得が可能ですが、航空会社によっては事前にE-visaを取得していない場合、搭乗を拒否されることがあるので、事前に「E-visa」を取得しておくことをおすすめします。

空路での入国には以下のものを携帯する必要があります
・E-Visa承認書を印刷したもの
・残存有効期間が6カ月以上のパスポート
・復路の航空券またはスリランカからの渡航を証明するもの

E-visaとは?

スリランカへの観光&商用目的の短期滞在には
渡航目的に沿った査証(ビザ)の取得が必須です。

2024年4月17日から、新たなビザ制度が導入され
これによって、ビザ取得にあたっては従来利用されていた電子渡航認証(ETA)に代わり、
「E-Visa」を通じて入国前に申請を完了する必要があります。

E-visaの料金

E-visaは有料です。

30日以内の観光・商用目的の場合

ビザ料金:USD50
サービス料金:USD18.5

合計 74.38ドル(11,501円)※2024年4月現在

ここで素敵なニュース!
日本人観光客は2024年3月末までビザ費用が免除でしたが
それが2024年5月末まで延長されました!
ビザ費用は結構高額なので、これは嬉しい!
※E-visaの申請は必要です
※日本、中国、インド、ロシア、タイ、インドネシア、マレーシアからの観光客に限る

ちなみに

30日以内の観光・商用目的の場合
以前の電子渡航認証(ETA)の時は52.08ドル(8,015円) でした。

E-visaの申請方法

「スリランカeVisaの公式ウェブサイト」にアクセス

「スリランカeVisaの公式ウェブサイト」にアクセスする

「Apply now」をクリック


トップページの「Apply now」をクリック

アカウントを作成する

①Email address(メールアドレス)

メールアドレスを記載する。(自動的に全てのローマ字が大文字になるけど氣にしない)

※こちらのアドレスに下記ワンタイプパスワードが送られてくるので間違えないこと

②Mobile number(電話番号)

左枠の「Country Code」をクリックして、+81 Japanを選択する
右枠に0を省いた電話番号を記載する
(例えば電話番号が090-1111-1111だったら90-1111-1111を記載)

③Please select your nationality(国籍)

枠をクリックすると国を選択できる

④OTP(ワンタイプパスワード

まず青枠の「Send OTP」をクリック
上記で記載したメールアドレスにOTP(ワンタイムパスワード)が届くのでそれを記載する

オンライン申請フォーム

以下オンライン申請フォームに正確な情報を記入する。

Eligibility Criteria(応募資格)

①Please select your nationality(国籍)

枠をクリックすると国を選択することができる

②Country of Residence(居住国)

枠をクリックすると国を選択することができる

③Visa Type(ビザの種類)

Non-Resident(非居住者)が自動的に記入される

④Visa Category(ビザのカテゴリー)

以下から選択する

・Business(ビジネス)
・Gratis(無料)
・Tourist(旅行者)
・Transit(乗り継ぎ)

⑤Select your Purpose of Travel(旅行目的を選択)

以下の中から旅行の目的を選択する

・MICE Tourism(Meetings, Incentives, Conferences & Exhibition)/MICEツーリズム(会議、報奨、会議、展示会)
・Medical treatment including Ayurvedic(herbal)/アーユルヴェーダ(ハーブ)を含む医療行為
・Participate in Arts, Music, and dance events/芸術、音楽、ダンスのイベントに参加する
・Participate in Pilgrimages/巡礼に参加する
・Participate in Sports events/スポーツイベントに参加する
・Participate in weddings/結婚式に参加する
・Sightseeing or holidaying/観光または休暇
・Visiting friends and family/友人や家族を訪問

⑥Sub Visa Type(サブビザの種類)

30 Days Single entry Visaが自動的に記入される

このビザ・カテゴリーは、到着日が24年4月30日以前の場合のみ選択可能です。 到着日が24年4月30日を超える場合は、スタンダード6ヶ月ビザ・カテゴリーを選択してください。

⑦Type of Travel Document(旅券の種類)

以下から選択する(一般的にはOrdinary Passport(普通パスポート)ですね)

・Diplomatic Passport(外交パスポート)
・Official Passport(公式パスポート)
・Ordinary Passport(普通パスポート)
・Special Passport(特別パスポート)

⑧Save and continueをクリック

必要書類をアップロードする

パスポートのページ、最近の写真、eビザ・カテゴリーで指定されている追加書類など、必要書類をアップロードする。

①Passport size colored photo(パスポートサイズのカラー写真)

Edit & Uploadをクリックして写真をアップロードする

・背景が白
・最近の写真
・顔全体と耳がはっきりと写っているもの
・歯が見えていてはいけない
・画像のファイル形式はjpgで1MB以下であること
・写真編集の制限時間は20分です。

②Passport Bio Page(顔写真が載っているページのこと)

「日本国 Japan 旅券 PASPORT」という表題の顔写真が掲載されているページ

・画像のファイル形式はjpgで1MB以下であること

画像が1MB以上だとアップロードすることができません。
画像が大きい場合は画像を縮小するサイトなどで縮小しましょう。

「画像のサイズ変更」などのページが便利です。

③Additional Documents(追加書類)

観光目的の場合は追加書類はありません

④Save and continueをクリック

パスポートの詳細を記載する

Passport Details(パスポートの詳細)

Passport details are automatically extracted from the passport image. Kindly review them before proceeding.
パスポートの詳細は、パスポート画像から自動的に抽出されます。お手続きの前に必ずご確認ください。

①Passport Number(パスポート番号)

②Passport Date of Issue(パスポート発行日)

04/03/2021

③Passport Date of Expiry(パスポート有効期限)

④Date of Birth(生年月日)

⑤Title(敬称)

以下から選択
(あまり深く考えず男性はMr.女性はMs.またはMiss.を選択しておけば間違いないです)

Dr./Master./Miss./Mr./Mrs./Ms./Rev.

⑥Given Name as per passport(名)

⑦Surname/Family Name as per passport(苗字)

⑧Passport Place of Issue(パスポート発行地)

パスポートが発行された都道府県名を記入する

⑨Place of Birth(出生地)

⑩Marital Status(婚姻状況)

以下から選択する

Divorced(離婚)/Married(既婚者)/Single(独身)/Widowed(死別)

⑪Gender(性別)

以下から選択する

Female(女性)/Male(男性)/Unspecified(特定せず)

連絡先詳細を記載

Contact Details(連絡先詳細)

①Personal Email Id(個人メールアドレス)
②Country Code(国番号)
Mobile/Cell Phone Number(携帯番号)

以下は任意で記入なので、記入しなくてもOK

・Country Code /WhatsApp Number
・Facebook
・Twitter
・Instagram

その他の詳細を記載する

Additional Details(その他の詳細)

①Date of Arrival in Sri Lanka(スリランカ到着日)

スリランカ到着日をカレンダーから選択する

②Port of Entry in Sri Lanka(スリランカの入国港)

以下から選択する。
だいたいの人がBandaranaike International Airportだと思います。

・Bandaranaike International Airport
・Jaffna International Airport
・Mattala Rajapaksa International Airport

③During your stay in Sri Lanka, your place of stay will be?
(スリランカ滞在中の滞在先は?)

以下から選択する

Home Stay/Hotel/Lodge

④Date of proposed departure from Sri Lanka(スリランカ出国予定日)

スリランカ出国予定日をカレンダーから選択する

⑤Address Line 1 in Sri Lanka(スリランカの住所1)

⑤と⑥は記載が必須なので、ホテルの住所などを分割して⑤と⑥に記載する

⑥Address Line 2 in Sri Lanka(スリランカの住所2)

⑤と⑥は記載が必須なので、ホテルの住所などを分割して⑤と⑥に記載する

⑦City(都市)

colomboなど記載

⑧State(国)

Sri Lankaと記載

⑨Zipcode(郵便番号)

Googleマップなどでホテルを検索すると住所に郵便番号を確認できます

⑩Country Code/Contact Number in Sri Lanka(スリランカの電話番号)

こちらは必須ではないので、スリランカの電話番号を持っていない場合は記載する必要なし

⑪add applicant(申請者の追加)

申請者が他にいる場合はこちらから追加します

eVisa料金の確認

Application Summary(申請概要)と料金が表示されます。

確認できたら2箇所にチェックする。


I confirm that all the information provided on visa application has been checked by me and is correct.
私は、ビザ申請書に記載されたすべての情報が正確であることを確認します。

Accept(受諾)をクリック

eVisa料金の支払い

利用可能な支払い方法を使用して、eVisa料金をオンラインで安全に支払う。

VisaとMasterが利用可能

お疲れ様でした!
これで申請作業は終了です。
長い!!

申請参照番号の発行

・申請書が提出され、支払いが確認されると、確認レシートと固有の申請参照番号が発行されます。
・参照番号を使ってeVisaの申請状況をオンラインで確認できます。

eVisaの承認

承認されたら、eVisaをダウンロードして印刷し、スリランカの入国港で入国審査官に提示してください。

空路での入国には以下のものを携帯する必要があります
・E-Visa承認書を印刷したもの
・残存有効期間が6カ月以上のパスポート
・復路の航空券またはスリランカからの渡航を証明するもの

まとめ

スリランカビザのオンライン申請がETAからE-visaに変更になりました。
申請作業がよりハードになって、申請料金も値上がりしました。
2024年5月末まではこのビザ費用が免除になっているので
タイミングの合う方は是非!

ABOUT ME
じゃっかんあるつ
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中2だけどジョージアでは中1)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。旅にまつわることを発信中!