海外ノマド

【海外ノマド】韓国でデジタルノマドビザが始まる!最大2年で家族連れもOK

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

久々ノマドビザ情報!
今回はお隣の韓国です。

韓国では2024年1月1日からデジタルノマドビザが導入されます!

配偶者と子供を同伴するのも可能。
ただし、韓国国内で就労はできません。

この新ビザ制度は試験運用の段階で、
政府は後にこれを恒久的に採用するかどうかを評価するんだとか。

【海外で暮らす・働く】ノマドビザ&リモートワーカー向けビザや滞在許可証がある国27選こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。 ちょうど1年前にノマド的に滞在できるビザや一時滞在許可証がある国を ...

韓国のノマドビザはどんなビザ?

これまでは、外国人が韓国に滞在するには
観光ビザを申請するか、
90日以内の滞在であればビザなしで「ワーケーション」が可能でした。

新制度により、海外企業の従業員や雇用主は、
韓国でより長期間の観光やリモートワークができるようになります。

2024年1月1日スタート!

この新しいビザでは、まず1年間韓国に滞在することができ、
さらに1年間の延長が可能で、最長で2年間まで延長できる。

すでにB-1、B-2、C-3などの短期観光ビザで韓国に滞在している外国人も、
条件を満たせば新ビザを再申請できます。

しかし、この新しいビザでは、デジタルノマドは韓国内で仕事を探すことはできません。

ビザ取得後、デジタルノマドは配偶者と子供も同伴することが許可されます。
(子供は18歳未満でなければならなりません。)

「韓国のデジタルビザ」対象となるのはどんな人?

・フリーランサー、個人事業主
・リモートワーカー(会社に所属しているが、出勤する必要のない人)

「韓国のデジタルビザ」の要件は?

申請者は18歳以上で、現在の分野で1年以上働いていなければならなりません。

「韓国のデジタルビザ」の収入要件は?

申請しようとする者は、年収が8,496万ウォン(65,860ドル:9,287,900円)以上
であることを証明する書類を在日韓国大使館に提出しなければなりません。

この数字は、2022年時点の韓国の
国民一人当たりの国民総所得(4248万ウォン)の2倍に相当します。

デジタルノマドビザの先駆けのエストニアは

月々の収入が3,504ユーロ(約546,000円)
※156円/ユーロ、 2023年12月30日現在

となかなかのハードルの高さと思っていたけれど
それを遥かに超えてきましたね。

必要書類は?

必要書類は以下のものがあります。

・雇用証明
・犯罪歴の詳細
・民間健康保険の証明
などの追加書類を提出しなければなりません。

健康保険:
緊急時に帰国できるよう、最低でも1億ウォンの民間健康保険に加入する必要があります。

「韓国のデジタルビザ」申請の方法は?

在外韓国大使館が申請受付を開始します。

「韓国のデジタルビザ」まとめ

収入要件が高すぎますが
日本でもデジタルノマドビザを導入する場合
同じようになりそう。

日本に行きたいと思っている外国人は世界中にたくさんいますもんね。

ABOUT ME
じゃっかんあるつ
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中2だけどジョージアでは中1)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。旅にまつわることを発信中!