ジョージア紹介

ジョージアのシュタイナー学校を見に行ってきたよ

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

ジョージア🇬🇪の移住下見の旅ではワインばっかり飲んでいたものの

語学学校に潜入したり

ジョージア🇬🇪トビリシの語学学校に潜入してみたこんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。 ジョージアに行ったら時間が結構できるよね〜 英語もたくさん勉強し...

シュタイナー学校も見に行ってきました。

じゃっかんあるつ家が移住する場合、避けて通れないのが
娘の学校。

娘は日本ではシュタイナー学校に通っていて
今度の4月から小学6年生です。

まあ6年生くらいまで行ったら
もう学校は行っても行かなくてもいいかなと思ったりもするけどw
(シュタイナー学校はそれだけ学びを丁寧にしてくれる学校)

本人に行く氣があるなら、合う学校を見つけてあげたいところ。

さらっとシュタイナー学校と言ったけど、まだまだ認知されてないかもだから
ちょっとだけ簡単に。

シュタイナー教育って?
オーストリア(現在のクロアチア)生まれの思想家であり哲学者でもある、ルドルフ・シュタイナー(1861-1925年)によって提唱された。芸術教育・自由への教育などと呼ばれている。「からだ」と「こころ」と「あたま」をバランスよく育てるために、人間の成長の段階を「7年」ごとに分けて考え、それぞれの年齢にふさわしいカリキュラムを学ぶ。知的能力だけでなく、手足を動かした芸術作業にも重点が置かれている。知性・感情・意志の調和した、真に「自由な人間」を育てる教育。

現在、世界60ヶ国以上に1,000校以上の学校があるといわれています。
世界のシュタイナー学校はこちらで見つけることが!
世界のシュタイナー学校

それでジョージア🇬🇪トビリシにもシュタイナー学校を見つけたの。

「Freie Waldorfschule Tiflis」


このトップページを初めて見た時に

これは無理だ‥
記号にしか見えない‥

と、そっとページを閉じたのだけど

同じシュタイナー教育なんだから共通していることはたくさんあるだろうし
言葉が最初はわからなくても、テストがない学校だからいい面の方が多いかも。
取り敢えず見に行くだけは行ってみようとなりまして。


トビリシのシュタイナー学校はサブルタロ地区にあります。(赤い印)

宿からなんと歩ける距離!
20分くらいテクテク歩いていったよ。


途中こんな道具街みたいなところ通って
いろんなコーナーがあって、この写真はcar用品コーナー。
(おじちゃんがいっぱい集まってた)


こんなかっこいいトラックも停まってたり


学校周りは閑静な住宅街な感じでとても静か。
そして学校も静か。
あれれ?

門のとこに門番さんがいて、英語で話しかけてみるも通じず。
ダメだみたいな感じで取り合ってくれない。

どうやら冬休みに突入しているっぽい。
そりゃそうだ、行ったのは12月26日。


学校内を見学することができたらよかったけど
学校周りの感じはわかって
すぐ近くに公園っぽい場所があったり、隣も幼稚園だったり。

それに学校はシュタイナー建築の建物だったりで感動。
スクールバスも何台かあったらから、送迎もあるのかも。

サブルタロ地区の中心部は片側4車線の道路があったりで
結構ごちゃっとしてるから
住むならこういう落ち着いた感じがいいな〜

移住が決まったらメールを送ってみよっと。

「Freie Waldorfschule Tiflis」
2 Varlam Topuria St, Tbilisi, ジョージア

ABOUT ME
cosmicalz
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中1だけどジョージアでは小6)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。