ジョージア生活

【ジョージア生活】春のお楽しみタラゴン!

こんにちは!じゃっかんあるつ(@cosmicalz)です。

連日20℃超で、日中は半袖で十分なくらいあったかい〜

ここからグググっと暑さがやってきて、
急にわーもう夏だ!
ってなっちゃうだろうから、春を楽しみたいものです。

道ばたの花も一氣に満開になって綺麗だった〜
日本人には馴染みの深い桜にメチャ似ているアーモンドの花や

まるで梅!なトゥケマリの花。

あっあとローズマリーの花が咲いてた!

ジョージアの春を代表する「タラゴン」

そしてこの時期なんといっても嬉しいのは
「タラゴン」の存在。

ジョージア語で「ტარხუნა」(タルフナ)。
キク科ヨモギ属の多年生植物。

タラゴンにはフランス系とロシア系があって
フランス系の方が風味がいいんだとか。
ロシア系は刺激が強いんだって。

ジョージアのものはロシア系だろうね。
結構クセのある葉物で、そのクセがたまらなく美味しい。

爽やかな風味のスープ「チャカプリ」

1番代表的な料理は「チャカプリ」かな。

羊やタラゴンやトゥケマリが入っているスープで
爽やかにさっぱりと食べられて、めちゃ美味しい。

春の味!!

セナキの食堂で食べた時は鶏肉だったけど
それも美味しかった〜

春のパン「タルフニス クヴェゼリ」

あとタラゴンが入っている春のパン
「タルフニス クヴェゼリ」
もすごーーーく美味しい。

中身はタラゴン、ひき肉、ご飯ツブが入ってるの。

近所のパン屋さんのタルフニス クヴェゼリが本当に美味しくて。

多分食べられるのは春だけだから、存分に食べとこうっと。

家庭でも簡単!タラゴンを使った料理

タラゴンスープ

我が家は外食以外はゆるベジ生活をしているから
タラゴンのスープは野菜のみで。

玉ねぎとじゃがいもとタラゴン。

小麦粉で少しトロミをつけます。
仕上げにワインビネガーを入れたら出来上がり!

自分でフレッシュなタラゴンを使った料理は初めてで
食べた時に、これ何かに似てるんだよなああああ
と閃いたのが「アブサン」!

「緑の魔酒」ともいわれているアブサンにはニガヨモギが使われていて
ニガヨモギもタラゴンと同じキク科ヨモギ属。

成分は違うみたいだけどね。

キノコ炒めタラゴン和え

にんにく、唐辛子とキノコをオリーブオイルで炒めて
ワインビネガーに漬けておいたタラゴンと和えて塩・こしょうで味つけ。

マリネみたいな感じになってめちゃ美味しい!
お肉やお魚料理に添えてもいいな〜

タラゴンオムレツ

タラゴンは卵と相性がバツグン!

タラゴンと卵を混ぜてオムレツにしてみたら
爽やか〜な美味しさ!
塩こしょうだけでいける。

ジョージア人にこよなく愛されているタラゴン。

去年のこの時期にジョージアに到着して、ホテルに隔離もされてたし
春を楽しむ余裕がなかったから
今年は嬉しい!

ABOUT ME
じゃっかんあるつ
はじめまして。じゃっかんあるつです。 有機農家のパートナーと2021年4月にジョージア🇬🇪へ子連れ移住しました!(娘は中1だけどジョージアでは小6)。ジョージアワイン大好き🍷娘がトビリシのWaldorf Schoolに通っています。 氣功整体師。